入試制度 一般選抜

入試概要

試験地

札幌(本学豊平キャンパス)、旭川、函館、帯広、盛岡、東京

試験会場一覧

試験会場⼀覧

出願について

出願手続

選抜科目・配点

選抜科⽬・配点

出願資格・推薦要件

  1. (1)高等学校を卒業した者および 2022年 3 ⽉卒業⾒込みの者
  2. (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および 2022年 3 ⽉修了⾒込みの者
  3. (3)高等学校を卒業した者と同等以上の学⼒があると認められる者および 2022年 3 ⽉ 31 ⽇までにこれに該当する⾒込みの者
  1. 1.外国において、学校教育における 12年の課程を修了した者および 2022年 3 ⽉ 31 ⽇までに修了⾒込みの者、またはこれに準ずる者で⽂部科学⼤⾂の指定した者
  2. 2.文部科学⼤⾂が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および 2022年 3 ⽉31 ⽇までに修了⾒込みの者
  3. 3.専修学校の高等課程(修業年限が 3年以上であることその他の⽂部科学⼤⾂が定める基準を満たすものに限る)で⽂部科学省が別に指定したものを⽂部科学⼤⾂が定める⽇以降に修了した者
  4. 4.⽂部科学⼤⾂の指定した者
  5. 5.高等校卒業程度認定試験に合格した者および 2022年 3 ⽉ 31 ⽇までに合格⾒込みの者(⼤学⼊学資格検定に合格した者を含む)
  6. 6.その他、相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学⼒があると本学が認めた者

入試制度のポイント

ポイントを解説

1.一般選抜のポイント

1-1

最大で4つの学部学科が併願可能!

一般選抜は4日間で実施され、1日につき1つの学部・学科に出願が可能です。経済学部・法学部に関しては試験日が2日間あり、どちらか1日のみ、もしくは両日の受験が可能です。両日受験した場合は、それぞれの日ごとに合否が出ます。また、検定料は1出願=¥30,000です。

一般選抜日程 学部・学科スケジュール

※経済学部・法学部は「学部」単位での募集になります。学科は、1 年次末に決定します。

※検定料の他に支払い手数料が必要です。

1-2

1部は3科目、2部は2科目受験

1部と2部の出願で科目数が異なります。2部に関しては「選択」科目を2つ受験(必須科目を入れると計3科目)することも可能です。この場合、「選択」科目は高得点の方を合否判定に使用します。また、学部によって科目の配点が異なります。配点が高い科目を重点的に対策することがポイントです。

1-3

全科目で得点調整(中央値補正)をおこないます

科目間の問題難易度の差による有利・不利をなくすため、全ての学部の全ての科目(選択科目以外の科目も含む)で得点調整をおこないます。
計算式は 次の通りです。

  1. 1. 素点が中央値未満の時
    素点が中央値未満の時
  2. 2.素点が中央値以上の時
    素点が中央値以上の時
1-4

その他知っておきたいこと

  • 経営学部・人文学部で「英語外部試験」が活用できます ⇒ 2023年度入学者選抜から
  • 人文学部1部日本文化学科のみ国語に【古文】が含まれます
  • 人文学部1部英米文化学科のみ英語に【リスニング】が含まれます
  • 法学部の選択科目に「数学」があるのは2/11のみです
  • 「外国語」及び「選択(英語)」の解答はマークシート方式です